比地岡 陽子 / 粉引 銀彩流し 飯碗 (実物写真1367)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

比地岡 陽子 / 粉引 銀彩流し 飯碗 (実物写真1367)

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

比地岡 陽子 / 粉引 銀彩流し 飯碗 (実物写真1367) Size : 口径Φ11.3cm、底Φ3.8cm×H5.9cm 粉引をベースとして、口元に銀彩がかかっている飯碗。銀彩の溶け垂れた景色が雰囲気のある作品です。腰(碗の底)部分まで広い形状で容量も入り、持ちやすい形です。 ※銀彩を使っていますので、電子レンジはご使用出来ません。 【実物写真について】商品写真は実物を撮影し掲載しております。お買い上げいただく商品そのものとなりますので、ご購入の際に参考にされてください。 -作家- 比地岡 陽子 鹿児島県姶良市北山にある、陶器の工房です。 粉引と桜島の火山灰を調合したオリジナルの釉薬を使った器や花入を制作しております。和風でも洋風でもない多国籍の雰囲気を目指して。 ※当サイトに掲載されている画像・テキスト等の無断転載はご遠慮下さい。